ハガキサイズで送るダイレクトメール

ハガキサイズのダイレクトメールを作成する事によって送る際の費用を非常に低く下げることができます。これは送料を下げる事ができる方法の1つでもあります。ハガキで送ってしまう事によって見てもらう事ができる確率が下がってしまうのですが、効果がそれほど大きく変わってくるかと言われるとそうではありません。そのためなるべく送料を安くしてダイレクトメールを送りたいと言う場合にはハガキサイズの物を検討してみるようにしましょう。ハガキサイズにする事によって考えなくてはならない事は非常にたくさんあるのですが、まずはサイズを決める事が大切になってくるので、話し合いなどをしてしっかりと決めるようにしましょう。ハガキサイズにする事によって送料を抑える事ができるので、より広範囲にダイレクトメールを送る事ができるようになります。

ダイレクトメールの予算を決める

ダイレクトメールを作成すると考える事は簡単になりますが、どれくらいの予算で作成するのかをしっかりと考えるようにしなくてはなりません。多い予算で計画をしている場合は広範囲に送る事ができますが、あまり多くない予算の場合は自分の住んでいる地域にしか送る事ができなくなってしまうので、作成すると決めてもまずは予算を決めるようにしなくてはなりません。予算を決めてから次の事を決めると言うような順番で行っていくようにしましょう。どれくらいの予算を組めばいいのか全くわからないと言う場合には周りの企業などでどのようなダイレクトメールを作っているのかを参考にしてみるようにしましょう。見てみる事によってどれくらいの予算で行っているのか想像する事ができますし、知り合いが行っている場合はしっかりとした金額を聞く事もできます。

ハガキサイズのダイレクトメールを考える

ハガキサイズのダイレクトメールを送る場合はどのようなレイアウトにするのかを考えなくてはなりません。スペースがあまりない中でお得な情報やクーポンを載せなくてはなりません。最初に考えておかなくては後でひつような情報を入れる事ができなくなってしまったと言う事にもなってしまいます。ハガキを数枚購入して自分で手書きをしてみるといいでしょう。自分で少し手書きを行ってみて上手くいかないと感じたら少しサイズを大きくするなどの手段をとった方が良いでしょう。作成を業者に依頼する前に自分で手書きをしてみると言う事がハガキの場合は重要になります。依頼をしてから変更をしたいと申し出ても別にお金を請求されてしまう場合もあります。ダイレクトメールを送る際の費用が膨らんでしまう事になるので、依頼する前に試してみるようにしましょう。

ムダな郵便料金を支払っていませんか?DMパックは広告郵便を利用したお得なDM作成をご提案しています。 ふちのり圧着(A4-4P)1万部で1通88.9円! DMパックならDM発送完了までお客様のダイレクトメール作成をバッチリサポートするので安心です! DMパックなら月間500万通のDM発送実績あり。 ダイレクトメールの発送代行も致します。